Entries

さらば、愛と笑いの夜

一人暮らしを始めて以来、6年間近所付き合いをしていたエレキコミックの今立さんが転居されました。朝まで飲み明かした日々。時に笑い、時に涙し、時に叱咤激励を受けた夜ともさよならです。よく、学生時代に聞いてた懐かしいCDをかけ大合唱しました。歌い終えてちょっと感傷に浸る二人。とても貴重な時間でした。これからは家に行っても、終電の時間を気にしなければいけません。曲の途中で帰らなければ行けなくなるかもしれませ...

僕らが酒を飲む理由

みんなでワイワイ楽しく飲むのが好きです。僕は酒が強いので、一人でちびちび飲んでてもつまらないのです。ただ唯一挙げるとすれば、アマレットというお酒だけは飲みます。杏のリキュールなのですが、杏露酒ともまた違います。分かり易く言えば、コーラで割るとまるでドクターペッパーの味。あの味をお酒で再現出来ることに感動しました。ドクターペッパーが苦手な人は少量をコーラに混ぜ、次第に馴れていくのも良し。元々好きな人...

川島光明と小早川伸木の恋

唐沢寿明主演『小早川伸木の恋』を毎週見ています。家庭を持つ男の恋。いったいどんな結末を迎えるのか気が気ではありません。柴門ふみ原作のドラマはいつも、後半にかけての盛り上がり方が秀逸です。『Age35』というドラマもそう。不倫という月並みな題材で押し通すのかと思いきや、テーマが家族愛へと移っていきかなりのめり込んで見てしました。再放送した時に、全話ビデオで録画してしまうほど僕の心を掴んだ作品でした。主演...

スキーの達人

大学で所属してた落語研究会では毎年スキーに行き、僕は教える立場でした。転んだらすぐ立て。スキーは根性。という精神論を重んじた教え方に賛同する人は少なかったです。ゲレンデで楽しいゲームもしました。スキーの下手な人を先に滑らせ、後から皆で追い掛けて転倒させるという遊びです。襲われてた人がクイズ王というあだ名だったので、クイズ狩りと名付けられました。でもみるみるうちに獲物はスキーの腕を上げ、誰も追い付け...

トリノオリンピック真っ最中

久しぶりにスキーに行きたいです。行くといつも上級者コースには挑戦します。何度転倒しながらも根性で滑り切った爽快さを味わうために。僕は技術云々ではなく、気持ちで滑るタイプのスキーヤーです。ただ、スキーをしてると何とも言えない孤独感にさいなまれます。リフトに自分だけで乗った時など、真っ白な世界に一人取り残されてしまったようで心細くなります。そばに誰か居て欲しい。それが女性ならなお良い。そんなところから...

たくさんの人へ

意外な人から「ブログ見てるよ」と言われます。どこで情報を入手したんでしょう。もしかしたら、自分が思う以上にたくさんの人が見てくれてるのかもしれません。気が引き締まると同時に、ネット社会の到来を痛感します。ただ、等身大の自分を表現する場が、ほぼこのブログだけに限られていることが悔やまれます。本当は松本紳助のように、TVで面白おかしくお話したいです。でも今は身の程をわきまえます。だからここで、僕の思いを...

川島光明の恋

唐沢寿明主演『小早川伸木の恋』を見ています。シリアスからコメディまで、様々な役をこなす唐沢寿明に常々注目しています。ドラマ以外の番組に出ている時もつい見入ってしまいます。クールにさりげなくボケをかまし、スベってもおかまいなし。その場の空気を乱しても、気にする様子もない毅然とした態度。まるでその実体が掴めません。もし一緒に酒を飲んでも、ものすごくつまらない気がします。話が合う気がしません。山口智子と...

祝!岸君R1グランプリ決勝進出

後輩の岸学君がピン芸人の殿道、R1グランプリで決勝進出を果たしました。普段はコンビとして活動し今回特別にピンとしての出場なだけに、かなりの快挙と言えます。ただのデブではないことを証明しました。優勝賞金は五百万円。ぜひ富と名誉を勝ち取って下さい。そして僕が今まで貸してきた物を全て返して下さい。漫画、ビデオ、カメラ、思い出の写真。彼に何か貸して返してもらった試しがありません。被害総額は十万円にも及びます...

若き川島の悩み

幼稚園の年少から日記を付けさせられてました。4歳にしてかなり高いものを要求されていました。書き終えると親のチェックが入ります。日記なのにプライバシーのかけらもありません。ちょっと疑問の残る教育法を行う家庭に育ちました。とにかく「は」と「わ」、「お」と「を」の使い分けには苦労しました。すべて勘に頼っていたので、運の悪い日は全部間違えました。一生この使い分けが出来なかったらどうしようと、真剣に悩んだの...

それでも甘いものが好き

相方の小川君の尿から糖が検出されたとの報告を受けました。ショックです。間違い無く僕の尿からも糖は出てることでしょう。なぜなら小川君の摂取する糖分の、遥か上回る量を僕は取っているからです。観念せざるを得ません。こうしてる間にも微量ながら糖が出続けているのです。もしかしたら量が多すぎて違う方にまで混じっているかも。糖尿どころか糖糞が出てしまってるかも。でもこうなったら、糖糞病という新しい病気に立ち向か...

バレンタインキッスの流れる頃に

バレンタインと聞いても今はドキドキしません。もっともチョコを欲していたのは中学高校時代。バレンタインの前日から、もしかして早めに渡してくる子もいるのではと、心の準備はしていました。そして何日か過ぎても、もしかして渡せないでいる照れ屋の子がいるかもと、受け取る心構えは出来てました。結局もらえはしませんが、1週間は下駄箱やロッカーをまさぐっていました。だから僕にとってバレンタインデーとは、2月13日から2...

箱根道中膝栗毛

ちょうど1年前ライブの企画で、飛石連休の岩見君と箱根に行きました。中野から自転車で行き、その珍道中を撮影するというものです。山あり谷ありの道は困難を極めました。岩見君はお洒落なタイヤの小さい自転車、僕のは人から借りたママチャリ。お互い長距離には向かないタイプのものでした。それでも死力を尽した2人は、約9時間かけて目的地に到着したのです。その後の温泉の格別さたるや筆舌に尽し難きです。ただビデオの手ぶ...

クイズ王と呼ばれた男

大学時代、クイズ王というあだ名の男がいました。王という称号でしたが、彼がクイズ界で何かタイトルを獲ったという事実はありません。ただのクイズ好きのデブです。日本TVの『アメリカ横断ウルトラクイズ』が1度だけ復活した時、僕は彼と参加しました。真のクイズ王になるべく東京ドームに乗り込みました。結果は1問目で敗退。このためだけに作ったパスポートが涙で濡れました。寂し気にバックスクリーンを眺める彼の横顔が忘れ...

番組によせて

土曜深夜放送『ER・救急救命室』、毎週楽しく拝見させて頂いております。早いもので今回でⅨシーズン目。僕にはもうⅨシーズンが何シーズンなのか読めません。重厚感のあるストーリー、スピード感溢れる展開、緻密な構成は他に類を見ないのではないでしょうか。登場人物の描写も素晴らしい。どんな模範的な人間にも欠点があり、不道徳な人間にも苦悩がある。圧倒的なヒーローがおらず、人間味豊かな人物1人1人に愛着が持てます。こ...

合コンのススメ

見かけによらず、僕はよく合コンに行きます。昔は、コンパという言葉を口にすることすら恥じらいを感じていました。でも今はその単語にトキメキすら感じます。あまり行かない人に聞かれます。「合コンて楽しいの?」僕は答えます。「修学旅行の夜みたいな感じ」これぞまさに言いえて妙。何かが起こりそうな予感。ドキドキして眠れない夜。かけがえの無い大切な時間の再現です。あの夜の雰囲気が忘れられない方も。ただ苦い思い出で...

川島式勉強方法その3

この講義も今回で最後となりました。大事なのは自分を信じること。こんなに憶えられないとか、こんな難しい問題は解けないとか、初めから諦めてはいけません。狙った科目においては、絶対に100点を取ってやろうという強気の姿勢で臨みましょう。俺ならやれる、天才なんだ、と自分を震い立たせるのです。僕は運転免許の筆記試験ですら満点を狙っていきました。しかしその時は惜しくも一問間違えてしまいましたが。とにかくやるから...

川島式勉強方法その2

成績を上げるのにはどうしたらいいか。まず何か一つ得意な科目を作りましょう。必ず興味のある分野はあるはず。そしてとことんそれだけ勉強します。他は全部0点で構いません。この教科だけは誰にも負けない、と自負できるぐらいの実力を身に付けます。頂点に立つ喜びを味わって下さい。すると人間は不思議なもので、一つの頂点を極めただけでは満足できなくなってきます。一つ、また一つと得意科目が増え、全体のレベルアップに繋...

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索