Entries

スポンサーサイト

若手芸人の苦悩

『人志松本のすべらない話7』を見ました。その中のタカアンドトシさんのお話に共感を覚えました。それは僕も知り合いのザブングルというコンビの話でした。ザブングルがファミレスでネタ合わせをしていた時のこと。セリフを合わせているうちに、だんだんとテンションが上がってきてしまい、本番に近い声の大きさになってしまったそうです。それを聞いていた隣のオジサンが、ケンカと勘違いして怒鳴って止めに来たという内容でした...

おめでとうございます!

9月27日は、僕が10年以上もお世話になりっぱなしの先輩、エレキコミック今立さんの誕生日でした。早いものでもう31歳。うちに今立さんの若かりし頃の写真がありますが、今とはだいぶ感じが違います。昔は、細身で紅顔の美少年という印象でしたが、今はかなりお太りになってしまわれました。原因はおそらく酒だと思われます。僕も今立さんもかなりお酒は飲む方ですが、その飲み方には少々違いが見られます。僕は大抵いつも喉が乾い...

電話にまつわるエトセトラ

うちはとにかく携帯電話の電波が悪いです。電話をする際、窓際ギリギリまで寄ってしています。これからは寒くてだんだん厳しい季節になってきますが、あまり電話をしない方なのでそこまで切羽詰まった状況ではありません。実は僕は、人と電話で話すのがちょっと苦手です。話すなら相手の表情を見ながら話したいし。あと、電話にあまり慣れ親しんでいないというのが専らの理由です。僕は中学高校と、かなり友達が少なく、電話なんて...

若手女優

日本映画がなかなかの盛り上がりを見せている昨今。若手女優たちの台頭にも目が離せません。上野樹里、宮崎あおい、長澤まさみ、香椎由宇、蒼井優、沢尻エリカ。歳の頃もほぼ同じ、いずれ劣らぬ美貌の持ち主であります。この中で僕が最も注目しているのは、何を隠そう上野樹里です。『ジョゼと虎と魚たち』で控え目な女子大生を、『スウィングガールズ』では痛快な女子高生を演じて僕の目に止まりました。その後も『サマータイムマ...

WBC世界Sフライ級暫定王座決定戦

TVで見ました。暫定王座というのは、正式なチャンピオンが何らかの理由で試合を行えない場合に、他の人がそのチャンピオンの座に仮に着くというものです。だから暫定チャンピオンと正式なチャンピオンは、いずれ王座を統一するために争うことになります。その暫定王座を決める戦いに挑んだ日本人は、川嶋勝重選手。2Rにダウンを奪ったものの、終始手数で圧倒され判定負けという結果になってしまいました。しかし、気持ちと気持ち...

敬老の日バンザイ

僕は毎年、敬老の日に花を贈っています。高校の時ぐらいからずっと続いている習慣です。父方と母方、両方に贈っているため毎年2つ用意していますが、それも去年からは1つだけになってしまいました。いま現存しているのは母方のおばあちゃんのみ。絶滅の危機に瀕していることは確かです。昔はすごく元気の良いイメージだったおばあちゃんも、今はだいぶ弱々しくなってしまっています。それをただ指をくわえて眺めていることしか出...

お幸せに。

大学の後輩に、アズマ君という人がいます。彼は愛媛県の出身で、大学進学のため上京して一人暮らしをしていました。よく、アズマちゃん祭と銘打っては勝手に家に押し掛けて、食い散らかし騒いでいました。彼の特性として顕著なのは、とてもスケベなことです。変なことをしたいがために、性格や相性を二の次に女性と交際していました。そして、別れようにも別れてくれない女性の呪縛を肴に酒を飲み交し合ったものでした。そんな彼が...

ピンポン

エレキコミックの今立さんに誘われて、新作ゲームの内覧会に行きました。内覧会というのが何だかよく分からず、展覧会みたいな会場に色んなゲームが並んでいるのを想像していました。しかし、実際は高級マンションの広い一室にたくさんテレビが置かれ、パーティー形式でただひたすら同じゲームをやり続けるというものでした。薄暗い会場には人が20~30人くらい。外人の方も10人位いました。ゲームに興奮してか、あちらこちらで異国...

ふたつの爆弾

僕はよく体のために近所を30分ほど走るのですが、最近どうも背中に妙な痛みを感じます。だいたい走り始めて5分位で痛みだし、15分位でピークに達します。そこからは徐々に和らいで行くので今のところ大丈夫そうですが、これ以上痛むようなら病院行きも考えなければいけません。これとよく似た痛みを、かつて感じたことがあります。それは高校時代。その時は太ももでした。僕は軟式野球部に所属していて、それなりによく走っていま...

お芝居

高木稟さんという人のひとり芝居を見に行きました。稟さんは、僕が前に出た芝居で共演させて頂いた人です。力の抜けた中にもキラリと演技力。耳障りの良い声。少年がそのままおっさんになったような立たずまいは、黒澤明監督『生きる』の志村喬を彷彿させます。暑い中、銀座まで行った甲斐のある良い舞台でした。僕は稟さん以外にも役者をやってる友人が多く、よく舞台を見に来ないかと誘われます。特に予定が無い限りはホイホイ行...

『結婚できない男』

ドラマ『結婚できない男』が僕の中でかなりヒットしています。阿部寛の、憎たらしくも奥ゆかしい演技が最高です。改めて阿部ちゃんて凄いなと感じました。このドラマの同時間帯に、他局で『リンカーン』という番組がやっています。若手芸人ならばついつい見てしまう、というか見なければいけない教科書的な番組であります。1ヶ月ほど前までは『リンカーン』と『結婚できない男』をちょこちょこ行ったり来たりして見ていましたが、...

青白い車

久し振りに車でお出かけ。普段乗ってるバイクとのハンドルと車幅の違いに戸惑いつつも、一路、葛西臨海公園へ。途中で買ったフレッシュネスバーガーを頬張りながら、くるりのベストアルバムをバックミュージックに肩を揺らせながら。人工的な海岸が目の前に広がると、そこには不純物が多量に混入した海水。面倒な遠出に近場で済まされた子供たちが、楽しそうにセミヌードで泳ぎ回る。夏の終わりの太陽が沈む前に、海へと続く橋は閉...

高校生クイズ

高校生クイズという番組を見ました。高校野球と違って、なんとも生ぬるい感じが良いです。死に物狂いで練習してきた球児に比べると、クイズという手頃な手段で日本一になろうという魂胆はいやらしくも思えます。クイズに正解した時の雄叫びも、高く突き上げた拳も、敗れて流す涙にも、素直に感情移入は出来ません。でもそれは高校生だからこそ許される、若さという特権かもしれません。かく言う僕も、高校1、2年生の時に高校生ク...

ほころび

『箒星』という曲を知ってる人はたくさんいると思います。Mr.Childrenの新しい曲です。あの歌を聴くとなんだかテンションが上がるので、久し振りにCDをレンタルしました。僕は1曲を徹底的に聴くタイプなので、リピートで繰り返し何度も聴きました。家にして、無駄にテンションが上がりました。そろそろレンタル料金分の元は取ったかなというぐらい聴いた後、リピート機能を解除して次の曲をかけてみたところ、その曲がとても良か...

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。