Entries

スポンサーサイト

スペイン旅行記⑮

12月18日。6日目の朝を迎えました。今日はセルビアからコルドバへと向かいます。ここでは、コルドバ大聖堂を見学。メスキータとも呼ばれる、これまたでかいキリスト教寺院です。建物の周辺には、ジプシーという怪しげな人たちが物乞いをしています。人目をはばからず、なんの恥じらいもなく、お金をくれと言ってくるのです。たいした度胸です。でも、誰かれ構わずあたりにいくのは、効率がいいとは言えません。相手を1人にしぼっ...

スペイン旅行記⑭

ミハスからセルビアへと移動。クリスマス前でもあるせいか、多くの仮設の出店のようなものが並んでいました。興味津々、覗いてみると、売っているのは、人やら馬やら、フィギアというか模型のようなものばかり。しかも、全店舗それ。見た感じ、特にデザインが優れているというわけではありません。ただ単に、すごい要らない物ばかりを売っているお店の集まりでした。こんなに要らない物ばっかり売ってて生計は成り立つのかと、僕の...

スペイン旅行記⑬

5日目の朝。12月17日、本日も快晴。昨日の奇跡の余韻にひたりながら、朝食をとりに食堂へ。ハムやソーセージ、肉ばかりをたらふく食べ、腹を満たして出発。今日はまず、ミハスに向かいます。ミハスというのは、地中海に面した小さな街。白く鮮やかな建物が立ち並ぶ、落ち着いた所でした。さらに、そこにあるお店で昼食。ニンニクのきいたスープに、パンをひたして食べました。そのお店には、アルバイトらしき初老の男性が1人。周...

スペイン旅行記⑫

鍵を落としたことを父親に説明しました。「フロントに言えばもらえるんじゃない?」と、父親は言いますが、もらえるはずがないでしょう。寝ぼけた父親の戯言でした。もし、このまま見つからなかったら、ドアの鍵ごと交換となるはず。それにかかる費用として、頭に浮かぶのは、キリよく10万円。旅費を出してもらっている上に、さらにその代金まで支払ってもらう訳にはいきません。僕はなんとか探し出そうと、部屋を飛び出しました。...

スペイン旅行記⑪

トラブル発生です。フラメンコからの帰り、シャワーを浴びたあと、散歩でもしようと思い、ホテルのカードキーを持って外に出ました。30分ほどぐるっと回って帰ってきて、部屋のカギを開けようとすると、お尻のポケットに入れておいたはずのカードキーがないのです。すぐに散歩した道を戻ってみましたが、見つかりません。ひょっとして、持ったと勘違いして、置きっぱなしだったのではないかと、自分のおっちょこちょいさに賭け、部...

スペイン旅行記⑩

夕食後、スペイン名物、フラメンコを見に行きました。広い劇場で行われるのかと思いきや、そこは少し広めのバー。壁に沿って椅子が並べられ、だいたい30~40人くらいで満席。そこで、1部と2部に分かれ、ギターの音色に合わせて、それぞれ3人ずつ女性が出てきて、踊りを披露します。カメラを向ければ、そちらに視線をくれる、サービス精神旺盛な踊り子さん。皆、若くてキレイな方ばかりなのですが、6人の中でただ1人、群を抜い...

スペイン旅行記⑨

4日目、12月16日。本日の目的地はグラナダ。今日は移動がメインになります。バスに乗り走行中、窓からは、寒さの中、青々とした葉の開く木々になる、鮮やかなオレンジの実が目に入ります。スペインではバレンシア地方を中心に、オレンジの栽培が盛んなのです。その光景を見ながら僕は、Ipodを取りだし、SMAPの名曲『オレンジ』を聴きました。別れゆく恋人に、もう伝えることのできない感謝の気持ちを表す歌です。僕は窓からぼんや...

スペイン旅行記⑧

本日の宿泊地はアルムサフェス。市街から離れているせいか、人通りも少なく、周辺には工場らしきもの以外、何もないところでした。今日も夕飯を食べた後、走りに行きました。1時間ほど走り、戻ってきてシャワーを浴びた後、スペインに来て初めて自販機でコーラを買いました。スペインは意外とコーラの値段が高く、500mlでだいたい2ユーロ、200円くらいします。日本であれば、1.5Lのペットボトルが買えるくらいの値段です。そのか...

スペイン旅行記⑦

朝食後、本日の目的は、『サグラダファミリア』を観に行くこと。「スペインといえばこの建物」と言われるほど、有名かつ代表的な建造物です。『サグラダファミリア』という名前は、僕も聞き覚えがありました。でもそれは、名前から察するに、シルバニアファミリーみたいな、女の子の好きな可愛らしい玩具かな、というくらいの認識しかありませんでした。が、想像していたものと全く違いました。見てビックリ。これまたドでかい建物...

スペイン旅行記⑥

日本を経って3日目。12月15日の朝。朝食は、僕の大好きな食べ放題形式。あまりお腹は空いてはいませんが、これから昼と夜、いったいどんな料理が出てくるのか分かりません。僕の嫌いなものばかり出てくると困るので、朝のうちにいっぱい食べておく必要があります。ハムやソーセージ、サラミなど、肉類ばかりを皿によそい、すたみな太郎で鍛えた胃袋を活かして、これでもかというぐらい食べてやりました。ホテルに泊まっているのは...

スペイン旅行記⑤

サラゴサ見学が終了し、バスで4時間、バルセロナに到着。とにかく人が多かったです。雰囲気としては、日本でいうところの、原宿あたりといった感じでしょうか。街はクリスマスのイルミネーションに彩られていました。バスに揺られながら僕は外を眺め、今夜、走るためのコースを探していました。すると、ちょうど海が近くにあり、波止場あたりがコースに最適と、夕食後、持ってきていたウェアを着込み、シューズを履き替えました。...

スペイン旅行記④

サラゴサに到着。ここではピラール聖堂というでかい教会を訪れました。17世紀から18世紀にかけて建設された、バロック様式の建物です。神聖な場所だけに、カメラ撮影禁止、男性は帽子も脱がなくてはなりません。厳かな雰囲気の教会内。日本の古い寺院にも似た、重苦しい空気が漂っていました。歴史的にも重要で、かつ巨大な絵画や彫刻物の数々。見上げれば、帽子を取った父親の、だいぶ薄くなった頭髪が、ちらほらと目に入るのであ...

スペイン旅行記③

スペイン時刻、朝の6時。こんな早い時間にどこを観光すればいいんだ、と思いきや、さらにバスで4時間、サラゴサへ向かいました。サラゴサといっても、あのプロボクサー辰吉丈一郎選手と、2度にわたり世界タイトルマッチを行った、ダニエル・サラゴサではありません。街です。サラゴサに向かう途中、スペインについての案内を受けました。とにかくスリが多いから気を付けろ、とのこと。どうやらスペインは治安の悪い国のようです...

スペイン旅行記②

成田から北京空港まで、およそ4時間。そこからさらに、スペインのマドリッド、マラハス空港まで12時間。機内で1泊し、ようやく到着。まず空港にて、入国手続きを行います。早朝のため係員の数が少なく、ゲート前には長蛇の列。スペイン人に中国人、あとはもうどこだか分からない人種の方。とにかく外人ばっかり。でもここはスペインだから、自分こそが外人呼ばわりされる身なのでした。いよいよ入国手続き。巨漢のスペイン人との...

スペイン旅行記①

12月12日、お昼過ぎ、川島家の主と長男は、スペインに向け家を出ました。東京駅から成田エキスプレスに乗って成田空港へ。スペインへは直行便がないため、僕らは北京経由で向かいます。これで、僕が訪れる記念すべき最初の海外の国は、中国となったわけです。飛行機が日本を離れる頃には、もう辺りは暗くなっていました。体を押さえつけるようなGに、妙な快感を覚えながら窓から外を眺めると、眼下には街の灯りが広がり、次第に雲...

スペインから帰りました

無事に日本に帰ってくることができました。何もなかったような、でも何かいっぱいあったような、もしかしたら、そんな哲学的な意味の込められた、深い旅だったのかもしれません。旅のお供に連れて行った、フジファブリック。スペインの街並みにとても合っていました。『夜明けのビート』を聴けば、気の抜けないスリリングなバルセロナを思い出し、『若者のすべて』を聴けば、オリーブの葉、オレンジの木、遠くの方で回るいくつもの...

スペイン旅行に向けて

スペインへ出発するまで、あと4日となりました。そろそろ何か準備しておいた方がいいのかなと、向こうで、絶対に必要だと思われるものを挙げてみました。期間は8日間。あまり気乗りしない旅行。おそらく、行ってもやることないだろうし、小説でも読もうと、ブックオフに行きました。数ある小説の中から僕が選んだのは、名作と名高い、宮部みゆき著、『火車』、105円です。けっこう厚みもあるので、いい暇つぶしになりそうです。...

もう1枚の貴重な写真

昔、使用していたデジカメに入っていた、メモリカードに残っていた写真です。日本映画には欠かすことのできない女優、麻生久美子さんとのツーショットです。僕が先輩の結婚式に参加した時、のちに旦那さんとなる方と来ていました。最初、「すごく麻生久美子に似てる人がいるな」と思って、その女性をジロジロ見ていました。すぐ近くにいた芸人に聞いてみたところ、その人は麻生久美子さん自体の存在を知りませんでした。愚かなその...

スペインに行ってきます

急遽、スペインに行くことになりました。本来なら両親が行く予定だったのですが、祖母が体調を崩したため、母親が残らなければいけなくなり、代役として、僕に白羽の矢が立ったのです。なぜなら、暇だからです。僕はその話を最初に頂いた時、丁重にお断りしました。もともと海外に興味はありませんし、海外旅行をするなら、箱根で豪遊したいというタイプです。それに行先はスペイン。ますます興味もなく、さらには同行するのが父親...

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。