Entries

その、悔し涙の美しきこと

涙にも色々あれど、悔しさに流す機会はまことに少なし。高みを目指し、挑んだ結末に、受け入れがたき思いが溢れ、暗涙に咽ぶ。頬を伝う雫には、後悔のみならず、自責や失望といった感情が宿り、自己理解の及ばぬ複雑な胸中が、さらに表情を苦悶させる。だが、そこには何人の介入の余地もなく、同情や慈悲などは一切不要。何故ならその道を突き進んだ者にのみ与えられた権限であるのだから、思う存分に浸ればいいのだ。垣間見える勝...

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索