Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/151-25956e9b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C105] ボクシング

 『本当の勝利であるかどうかは、自分が一番よくわかっている。』そうなのです。成熟したボクサーは世界チャンピオンという目標を達成すると、やがて、「自分が納得するため」に戦うようになります。辰吉しかり、鬼塚しかり、畑山しかり。近年の日本ボクシング界を盛り上げた彼らも世界チャンピオンになり、その道程を辿りました。そして彼らも『微妙な判定』で勝利を得たことがあります。そして彼らは気づくのです。人間に完璧はない。なぜなら常に今から無限に向かっているのだから、と。それ自体がこの上なく素晴らしいことなのだ、と。だからドラマチックなのだ、と。否、世界チャンピオンになった彼らばかりではありません。ボクサーの多くがその道程を辿るのをブラウン管を通してですが、僕は目撃してきました。その表面的な勝ち負けを超えた人間的成長過程をつぶさに見てとることができるのがボクシングの素晴らしさでもあり、本当の勝利だと思います。亀田選手は楽して、練習せずして、悩まずして勝とう、というタイプのボクサーではないと思います。強くなろう、と苦しい練習をしています。乱暴な言動とはうらはらに、真面目で繊細で頭の良い人間だと思います。だからやがて彼も表面的な勝ち負けを超えて、それよりも大事な人間的成長を遂げていくでしょう。そうなってほしい。そして、その時、同時に、亀田選手は、汚いことも多いこの世間に生きる、まだ純粋すぎるほど純粋で悩み勝ちな中学生、高校生たちの精神に明かりをともすのです。ボクシングはただのショーやビジネスではありません。人間を成長させる素晴らしいものであります。
  • 2006-08-11
  • 片岡隆太郎
  • URL
  • 編集

[C106] 川島光明

片岡さんこんにちは。
日本人ボクサーが世界タイトルマッチに挑み、何も出来ず完敗していった例を僕はたくさん知っています。
亀田選手は序盤ダウンを奪われ、劣勢を巻き返して勝利をもぎ取りました。
あの精神力は充分、世界チャンピオンと呼ぶにふさわしいと思います。
しかもそれが若干19歳の青年なのですから。
きっと彼はもっと強くなると思います。
日本ボクシング史に、かつてない功績を残す偉大な選手になることを僕は願っています。
  • 2006-08-12
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

亀の田

亀田興毅選手の試合の判定について、世間では疑問の声が多数あがっているようです。
疑惑の判定と呼ばれるような試合は、これまでのボクシングの歴史の中でもたくさんありました。
ただ亀田選手の注目が大きい分、それに比例して批判の声も大きいだけのこと。
だいたいあの試合を見て、負けたチャンピオンが可哀想と言う人がいますが、それは大きな誤りです。
あの試合は、空位のチャンピオンの座を争ったものであって、二人ともがチャレンジャーなのです。
その程度のことも知らないで、判定に不満の声を上げる人に対し僕は憤りすら感じます。
ボクシングという過酷なスポーツに身を投じ、日本人を代表して戦っている亀田選手に、もう少し敬意を表してもいいんじゃないでしょうか。
人間なら誰しも、疑惑の判定と呼べる経験をしたことがあると思います。
それは学校のテストにおける採点者のミスであったり、無意識で出てしまった屁が他の無実の人の罪になってしまったりと。
思いがけず勝利を手に入れたこともあるはずです。
それが本当の勝利であるかどうかは、自分が一番良く分かっていると思います。
その結果をどう受け止め、どう生かすかが大事なのではないでしょうか。
もしまだ亀田選手を責めたくて仕方ない人がいたならば、せめて同じくらい減量してリングに上がれるだけの体を作ってからにして欲しいものです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/151-25956e9b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C105] ボクシング

 『本当の勝利であるかどうかは、自分が一番よくわかっている。』そうなのです。成熟したボクサーは世界チャンピオンという目標を達成すると、やがて、「自分が納得するため」に戦うようになります。辰吉しかり、鬼塚しかり、畑山しかり。近年の日本ボクシング界を盛り上げた彼らも世界チャンピオンになり、その道程を辿りました。そして彼らも『微妙な判定』で勝利を得たことがあります。そして彼らは気づくのです。人間に完璧はない。なぜなら常に今から無限に向かっているのだから、と。それ自体がこの上なく素晴らしいことなのだ、と。だからドラマチックなのだ、と。否、世界チャンピオンになった彼らばかりではありません。ボクサーの多くがその道程を辿るのをブラウン管を通してですが、僕は目撃してきました。その表面的な勝ち負けを超えた人間的成長過程をつぶさに見てとることができるのがボクシングの素晴らしさでもあり、本当の勝利だと思います。亀田選手は楽して、練習せずして、悩まずして勝とう、というタイプのボクサーではないと思います。強くなろう、と苦しい練習をしています。乱暴な言動とはうらはらに、真面目で繊細で頭の良い人間だと思います。だからやがて彼も表面的な勝ち負けを超えて、それよりも大事な人間的成長を遂げていくでしょう。そうなってほしい。そして、その時、同時に、亀田選手は、汚いことも多いこの世間に生きる、まだ純粋すぎるほど純粋で悩み勝ちな中学生、高校生たちの精神に明かりをともすのです。ボクシングはただのショーやビジネスではありません。人間を成長させる素晴らしいものであります。
  • 2006-08-11
  • 片岡隆太郎
  • URL
  • 編集

[C106] 川島光明

片岡さんこんにちは。
日本人ボクサーが世界タイトルマッチに挑み、何も出来ず完敗していった例を僕はたくさん知っています。
亀田選手は序盤ダウンを奪われ、劣勢を巻き返して勝利をもぎ取りました。
あの精神力は充分、世界チャンピオンと呼ぶにふさわしいと思います。
しかもそれが若干19歳の青年なのですから。
きっと彼はもっと強くなると思います。
日本ボクシング史に、かつてない功績を残す偉大な選手になることを僕は願っています。
  • 2006-08-12
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。