Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/196-5e35cd85

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

嫌われ松子の一生から学ぶ

『嫌われ松子の一生』のDVDを借りて見ました。
松子は53歳で生涯を終えるまでに、たくさんの人と出会い別れ、愛し愛され、最終的に嫌われてこの世を去りました。
人間ていうのは、やはり嫌われるよりも好かれていたい生き物に違いありません。
嫌われるには何かしらの理由があり、しかもそれはほとんどの場合、改善する猶予を与えられています。
にも関わらずその努力をしないで、素直に嫌われるのを受け入れる人は、なかなかの度量の持ち主だと思います。
よく、学校で嫌われる先生がいたりします。
僕は何故、この先生が嫌われることを甘んじて受け入れるのか、気になって仕方なくなります。
もっと生徒に好かれた方が、職場での立場も良く、居心地も良いだろうにと。
その先生が、嫌われる要素を身に付けた生い立ちが気になります。
何故、好かれることを諦めるに至ったのか知りたくなるのです。
松子においてもそうなのです。
嫌われたのは晩年であり、その経緯がこの映画では描かれていました。
だから『嫌われ松子の一生』は、詳しく言えば『嫌われても平気な神経を持ち合わせるに至った一生』なのです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/196-5e35cd85

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。