Entries

ハードパンチャーの最後

日本ボクシング界、屈指のハードパンチャー。平成のKOキングと呼ばれた男、坂本博之が引退しました。
4度の世界挑戦は実を結ぶことはありませんでしたが、一発逆転の可能性を秘めた強打を期待しながら、食い入るように試合を見ていたものでした。
坂本が絶大な人気を誇っていたのは強打の魅力だけでなく、その生い立ちにもあったと思います。
坂本は幼い頃から弟と2人、児童養護施設で育てられていました。
食べる物にも困り、川でザリガニを釣って食べていたこともあるそうです。
「弟には自分より長く生きていて欲しくない。こんな世の中に弟一人を残してはいけない」と当時の思いが著書『不動心』には書かれていました。
自分の大切な人は、むしろ自分より長く生きて欲しいと思うはず。
それほどまでに世の中に絶望していた少年が、ボクシングと出会い、己の拳で人生を切り拓いていったのです。
そして昨日、ついにグローブを置きました。
どんな思いでリングを去るのか、僕の貧粗な拳では推し量れません。
坂本からボクシングを取ったら、いったい何が残るというのでしょう。
体の隅々までボクシングで充満していた男の、第二の人生に期待します。
これからも全て拳で解決して下さい。
悪い意味ではなく。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/211-c99fa493

0件のトラックバック

2件のコメント

[C130] 平成のKOキング

 坂本博之、引退・・・。やはり一時代を築いたボクサーの引退は寂しいものです。今後は後進の指導と福祉の仕事に力を入れていくそうです。実に立派な人間です。
 横浜アリーナまで坂本選手の世界戦を川島さんとモミアゲくんと観戦に行ったことを懐かしく思い出しました。意気込んで双眼鏡を持参したものの、リングがあまりにも遠くて巨大モニターばかりを追っていました。TVで観るのと実質的には違いがなかったかもしれませんが(笑)あれが僕が世界戦を生で観戦した初体験でした。
 これからも坂本選手を応援していきます。
  • 2007-01-09
  • 隆太郎
  • URL
  • 編集

[C131] 川島光明

隆太郎さんこんばんは。
世界戦を横浜に見に行ったこと、昨日のことのように思い出します。
あの日のリングへの距離の遠さは忘れられません。
僕は夢見ています。
いつかボクシング関係者の偉い人と友達になって、毎回世界戦はリングサイドに招待してもらえるように。
そしたら隆太郎さんも一緒に行きましょう。
  • 2007-01-10
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索