Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/229-50510f2f

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

名護明彦

先日、後楽園ホールにボクシングを見に行きました。
名護明彦対本田秀伸。
両者ともに世界挑戦の経験もある、ベテラン同士の一戦です。
数年前であれば、前売り券即完売もありえた対戦カードですが、観客は七割程度。
ボクサー生命の短さ、世代交代の早さを感じました。
僕は、その日出場の名護選手とは面識がありました。
僕が大学のボクシング部に所属していた時、教わったことがあるのです。
名護選手は高校チャンピオンとしてプロデビュー。
そして、あっという間に日本チャンピオンの座に着きました。
年齢は僕と同じでしたが、まるで雲の上の存在。憧れの人でした。
そんな思い入れのある選手の、ボクサーとして生き残りを賭けた試合を見に行かないわけにはいきません。
名護選手の持ち味は、破格の強打。
対戦相手の本田選手は卓越した技巧。
試合はそれぞれの持ち味を生かし、見た目の派手さはありませんが、まさにベテラン同士といった高い技術の攻防が続きました。
結果は判定までもつれこみ、名護選手に軍配が上がりました。
インタビューで名護選手は言いました。
「これでまた世界に繋がっていく」と。
僕は驚きました。
30歳の、しかも今では日本ランキングにすら入っていない選手が、まだ世界チャンピオンへの望みを捨てていないのです。
「もしかしたら名護の試合を観るのはこれが最後かも」と、後楽園ホールに足を運んだ、自分の立てたくだらない憶測を恥じました。
夢を追う人は、周りの意見に耳を傾ける必要はないのです。
これでもかというくらい、なりふり構わず突き進んでいいのです。
名護選手のボコボコと盛り上がった腹筋と背筋を、また見に行こうと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/229-50510f2f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。