Entries

にほひ

思い出の匂いがあります。
高校一年生の時、まだ学生服を来ていた頃。
それは春、暖かな日差しの中。
右の肩口に、何とも言えない不思議な香りを感じました。
見ればそこにはカメムシ。
カメムシが臭いというのは知っていましたが、嗅いだのはそれが初めてでした。
クサいというか、やる気を無くすようなニオいでした。
2、3日経っても消えることがなかったため、僕は別の匂いで消してしまおうと思ったのです。
何か良い物はないものかと、家の中を探しました。
すると、箱に入った男性用の香水を見付けたのです。
『ポロバイラルフローレン』と書いてありました。
こりゃいいや、と何も考えずに学生服に吹き付けました。
しかしそのニオいは予想以上に強く、カメムシはいなくなったけど、代わりにオッサンが肩に乗っかってるような感覚になってしまいました。
やはりそのニオいもしばらくは消えず、引き続き不快な思いをしながら学校生活を送ることになりました。
ちょうどその頃、僕は好きな女の子がいました。
いつもその子のことを考えていました。
そして、その子のことを考えるのと同じ頻度で、右肩口からポロバイラルフローレンの匂いがするのです。
好きな子を思う恋心と、鼻から来る不快感。
相対するこの感情が入り混じって、鮮やかな高校の思い出を作り上げたのでした。
今でもポロバイラルフローレンの匂いがすると、その子のことを思い出します。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/248-391636de

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索