Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/273-0fcd63d0

-件のトラックバック

-件のコメント

[C432] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

おもひでぽろぽろ

スポーツの秋です。
僕が通っていた小学校では運動会の他に、なわとびコンクールというのが定期的に開かれていました。
いくつかの種目が用意され、なわとびを跳ぶというイベントです。
僕の小学校は、なわとびが何故か異常に盛んでした。
世界チャンピオンが招かれ、模範演技をすることもあるほどです。
その、なわとびコンクールでメインとなる競技は、二重跳びの回数を競うものです。
生徒たちが校庭にまんべんなく広がって、スタートの合図とともに一斉に跳び始めます。
つっかえてしまったら、その場から離れて回数を申告します。
グランド内の人数がだんだんと減り、跳び続けてる人は全校生徒の注目を浴びることとなります。
ふだん目立たない人も、ここぞとばかりに頑張ります。
歯を食いしばり、汗まみれになりながら力の限り跳び続けます。
運動神経よりも、根性が重視される競技です。
最高でどれくらいの回数かというと。
なんと300~400回も跳びます。
僕はといえば、せいぜい100回ちょっとです。
あと30回くらいは跳べる余裕はありますが、そのくらいで止めていました。
頑張ってもう少し跳んだからといって、1位になれる訳でもないし。疲れるし。
100回跳んでおけば面目も保てるからです。
無駄な争いを避けながらも、ある程度の成績を残し、誰に責められることもなく無難にこなす。
実に合理的で、小学生にして、なかなか性根の腐った子供でした。
そんな生き方が、僕の根本なのかもしれません。
あれから20年。
僕はどう変わったのか。
果たしてそのままなのか。
冷たい秋の風ひとつ吸い込んでは、ため息ふたつに変わります。
東京下町の小学校の、狭い狭い校庭では、今日も色とりどりの縄跳びが、秋の空の元きらめいていることでしょう。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/273-0fcd63d0

0件のトラックバック

1件のコメント

[C432] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。