Entries

レバ刺し

月に1~2回、バイト先の人たちと焼肉を食べに行ったりします。
そのおかげで、だいぶ焼肉について詳しくなってきました。
昔は焼肉を食べに行っても。牛肉、豚肉、鶏肉、くらいの分類でしか肉を認識していませんでした。
牛のどの部分を食べても、それは牛肉。
豚のどの部分を食べても、それは豚肉。
極度の味音痴の僕は、大きなくくりでしか味わうことが出来なかったのです。
しかし自分でお金を払うようになり、しっかりメニューを見て選ぶうちに、各部分の違いが分かってきました。
部位によって、こんなに味が違うなんて。
こんなに食感が違うなんて。
大事なことに気付くことができました。
僕が最近特に好きなのは、レバ刺しです。
レバ刺しは、限られた焼肉屋さんにしかありません。
また、時期によっては置いてない期間もあります。
レバ刺しは鮮度が大変重要だからです。
そんな貴重なレバ刺しを、あれば必ず注文します。
表面はほんのり血を帯び、ビラビラと柔らかなレバ刺し。
いかにも体に良さそうで、貧血気味の人に食べて欲しそうな輝きを放つ。
それを僕は、ゴマ油をたっぷりつけて頂きます。
レバ刺しの表面を、ゴマ油が優しく包み込みます。
あの、絶妙な組み合わせ。
レバ刺しのためにゴマ油があり、ゴマ油のためにレバ刺しがあるような。
それぞれの存在意義を確かめ合うような。
うまく表現できませんが。
もうあれは、レバ刺しとゴマ油という別々のものではなく。まさに一体と化した。
ゴマ肉です。
レバ刺しを食べるようになり、ゴマ油の重要性に気付かされたのでした。
あの味が忘れられず、特に使い道もなありませんがゴマ油を買ってしまいました。
いつもの、つるかめストアーです。
今もそばにはゴマ油が置いてあります。
何気なく、キャップを開けては臭いをかいでしまいます。
すると不思議と口の中に、レバ刺しの食感がよみがえるのでした。
日に日に寒くなるこの時期。
こんな日は、レバ刺しを食べて暖まりたくなります。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/277-42f91feb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索