Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/282-1e62f3d4

-件のトラックバック

-件のコメント

[C246]

良い締めでした。(´・ω・`)★

  • 2007-12-04
  • tae母ちゃん
  • URL
  • 編集

[C248] 川島光明

tae母ちゃんさんこんにちは。
良い言葉です。
いつか、彗星のごとく。
そうなるように頑張ります。
  • 2007-12-06
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

彗星物語

TBSのドラマ『彗星物語』を見ました。
途中から見ました。
『ガリレオ』を見たあとに。
彗星物語が今日、ドラマでやることは知っていましたが、どうも見る気になれなかったのです。
僕は原作の『彗星物語』を以前、読んだことがあります。
その時の感動を、安っぽいドラマで台無しにされるのではないかと、懸念したからです。
でも結局、気になって仕方なかったので、ガリレオを見たあとチャンネルを変えて見てしまいました。
日本の大家族と、ハンガリーからの留学生ボラージュとの交流を描いた物語です。
派手な展開もなく、サスペンスチックでもなく、大どんでん返しもない、何気ない日常のお話です。
それでも僕は原作を読んだ時、その物語にぐいぐいと引き込まれました。
終わって欲しくない。読み終えたくない。
本に挟む、しおりが後半になるにしたがって、読み進めるのが惜しくなるようなお話でした。
異国の地から、通訳になるためにやってきたボラージュ。
ひた向きに、真っ直ぐに学ぶボラージュの言葉が、いちいち胸に突き刺さるのです。
そしてボラージュの存在がもたらす、些細な家族への波紋に、僕も一緒になって心揺らされるのです。
いつの間にか自分も、大家族の一員になったかのように、本を開いている間は、皆と同じ時間を過ごしていました。
何でもない話の中に、きっと、その奥底深くにある本質をしっかり捉えた作品だから、こんなにも引き込まれるのでしょう。
僕はまだ、その本質が見えていません。
感じとり、いずれカタチを捉える日が来るよう、自分を磨いていかなければと思います。
そうすれば僕も、なんとかなるかもしれません。
いや、なんとかなるでしょう。
たぶん。
いつか、彗星のごとく。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/282-1e62f3d4

0件のトラックバック

2件のコメント

[C246]

良い締めでした。(´・ω・`)★

  • 2007-12-04
  • tae母ちゃん
  • URL
  • 編集

[C248] 川島光明

tae母ちゃんさんこんにちは。
良い言葉です。
いつか、彗星のごとく。
そうなるように頑張ります。
  • 2007-12-06
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。