Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/284-95073809

-件のトラックバック

-件のコメント

[C249] わたしも・・・

数年前の春…佐藤修選手に出会ったことがありました。
すれ違い様に…ドキドキしながらお声を掛けました。
ご一緒に所属ジムの専務さんがいらして3人で至福のひと時を過ごしました。
その時におかんはもう嬉しくて、嬉しくて修さんの出演したTVの話やありったけの
知ってる事を話したら、専務さんがとっても喜んで下さり、修さんに
「サイン書いて頂けませんか?」と言ったら「書いて差し上げたら!」と言って下さいました。
本当に嬉しかったです。今でも大事にしています。

川島さん、風邪に気を付けてね!
小川さんはもうお元気になりましたか?
  • 2007-12-09
  • おかん。
  • URL
  • 編集

[C250] 感動!!

 僕は眠気をこらえながら、その時を待っていました。深夜2時過ぎ、とうとうその時がきました。日本ウエルター級タイトルマッチ。一気に眠気は興奮に変わりました。試合前、選手を紹介するドキュメンタリー仕立ての映像。それがさらにボルテージを高めます。そして選手入場。ゴング。本当にもの凄い試合になりました。試合後の控え室での両者の紳士的な姿勢。『勉強になりまいた。』と清清しく握手を求めるあきべぇ選手。紳士的に応える湯場選手は『また、頑張ってね・・・』と心から心配そうに声をかけていました。湯場選手自身、タイトルマッチで痛烈な1ラウンドKO負けを経験しています。いきなりダウンを奪われ立ち上がった時の湯場選手の冷静な表情が印象的でした。あまりにも美しい試合でした。そして試合後の控え室の二人の姿に試合以上に感動しました。ニュースではKOシーンしか放送されません。それが残念です。いつかこの二人が世界戦のリングに立つ姿をゴールデンタイムで観たいです。

[C251] 川島光明

おかんさん、隆太郎さんでしょうか、こんばんは。
久しぶりに、物凄い試合を見た気がしました。
会場で見れなくて残念です。
来年2月11日、僕の友人でもあるボクサー、國重選手が日本タイトルに挑戦するそうです。
感慨深いです。
とにかく、最高のコンディションで挑んで欲しいです。
あと、小川君はもう完治しています。
インフルエンザだったようです。
國重選手の応援と、帰宅時のうがい手洗い、よろしくお願いします。
  • 2007-12-13
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

[C252] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C253] いまオンエアバトル見ました!

みんなにお知らせしました!
楽しみにしていました。

ジャッジは良かったのに残念です。
でもTVで二人の顔が見れて嬉しかった。
それとお知らせした人達に顔と名前を覚えて
ほしいいとMailしまくったので、またみんなで
見ますから、是非、頑張って挑戦して下さい!
  • 2007-12-22
  • おかん(^^)v
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

湯場忠志vs牛若丸あきべぇ

先日の、日本ウェルター級タイトルマッチ。
すごい試合でした。
強打を誇る両者の対戦。
挑戦者あきべぇ選手は、弱冠22歳。15連続KO勝利中。
これが16連続KOの日本記録のかかる試合。
チャンピオン湯場選手は。
ライト級、スーパーライト級、ウェルター級と、3階級の日本タイトルを獲得。
183cmの長身から繰り出される強打。
僕と同じ、30歳。円熟期を迎えたチャンピオン。
この両者の対戦は、ボクシングファンならば見逃せない注目のカードでした。
あきべぇ選手が、亀田家で1年間修行していたことも、注目を集めるのに一役買っていたのではないでしょうか。
対戦前の僕の予想としては。
若さと勢いで勝る、あきべぇ選手が、湯場選手を力でねじふせるのではないかと。
呆気無い幕切れ。世代交代もありえると見ていました。
実は僕は、湯場選手に少し思い入れがありました。
ずっと前、知り合いのボクサーの試合を見に行った時。
会場に向かう電車の中で、湯場選手を見かけたのです。
僕はその時、エレキコミックの今立さんと一緒でした。
顔を知るボクサーに気付いた僕は、車内で一人興奮していました。
その興奮を伝えようと、説明するのですが、今立さんはまったく無関心。
電車を降りると、湯場選手は女性のボクシングファンの方々に囲まれていました。
すらっと背が高く、顔も良いので、女性のファンも多いようです。
たったそれだけの接点ですが、同じ歳ということもあり、妙な親近感も湧いて応援してきました。
KO必死の今回の対戦。
大歓声の中で開始のゴング。
そこから僅か9秒後、あきべぇ選手の右フックが決まり、湯場選手ダウン。
終わった。
僕は思いました。
しかし、そこから湯場選手の反撃。
以前より課題とされていた精神面のモロさなど、まったく感じさせない、絶対王者とも言うべきチャンピオンのラッシュ。
あきべぇ選手、2度目のダウン。
そのカウント中に、セコンドからタオルが投入され、試合終了となりました。
たった90秒の出来事でした。
でもそこに、ボクシングの魅力が詰め込まれていたように思います。
僕がなにより素晴らしいと思ったのは。
あきべぇ陣営から投入されたタオルです。
1Rでのダウン。
あきべぇ選手の強打を持ってすれば、巻き返しも充分に考えられたと思います。
結局、しばらく立ち上がれないほどのダメージを負っていたわけですが。
瞬時の判断でタオルを投げ入れた、選手を思うセコンドの姿勢に関心させられました。
そして試合終了後、湯場選手の控室を訪れた、あきべぇ選手。
「勉強になりました」と握手を求める紳士的な態度にも胸を打たれました。
これこそ、ボクサーのあるべき姿ではないでしょうか。
負けたとは言っても、あきべぇ選手はまだ22歳。
言葉通り、今回の敗戦を糧に、一層強くなっていくことでしょう。
湯場選手に至っては、出来るだけ早く、もっと上の舞台に上がって欲しいです。
この心身共に充実した今をもって他に、世界へ挑戦するタイミングは無いでしょう。
あきべぇ選手。湯場選手。共に、日本ボクシング界を背負って立つボクサーであることは間違いありません。
また一つ、素晴らしく、美しい試合が、僕の胸に刻まれました。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/284-95073809

0件のトラックバック

5件のコメント

[C249] わたしも・・・

数年前の春…佐藤修選手に出会ったことがありました。
すれ違い様に…ドキドキしながらお声を掛けました。
ご一緒に所属ジムの専務さんがいらして3人で至福のひと時を過ごしました。
その時におかんはもう嬉しくて、嬉しくて修さんの出演したTVの話やありったけの
知ってる事を話したら、専務さんがとっても喜んで下さり、修さんに
「サイン書いて頂けませんか?」と言ったら「書いて差し上げたら!」と言って下さいました。
本当に嬉しかったです。今でも大事にしています。

川島さん、風邪に気を付けてね!
小川さんはもうお元気になりましたか?
  • 2007-12-09
  • おかん。
  • URL
  • 編集

[C250] 感動!!

 僕は眠気をこらえながら、その時を待っていました。深夜2時過ぎ、とうとうその時がきました。日本ウエルター級タイトルマッチ。一気に眠気は興奮に変わりました。試合前、選手を紹介するドキュメンタリー仕立ての映像。それがさらにボルテージを高めます。そして選手入場。ゴング。本当にもの凄い試合になりました。試合後の控え室での両者の紳士的な姿勢。『勉強になりまいた。』と清清しく握手を求めるあきべぇ選手。紳士的に応える湯場選手は『また、頑張ってね・・・』と心から心配そうに声をかけていました。湯場選手自身、タイトルマッチで痛烈な1ラウンドKO負けを経験しています。いきなりダウンを奪われ立ち上がった時の湯場選手の冷静な表情が印象的でした。あまりにも美しい試合でした。そして試合後の控え室の二人の姿に試合以上に感動しました。ニュースではKOシーンしか放送されません。それが残念です。いつかこの二人が世界戦のリングに立つ姿をゴールデンタイムで観たいです。

[C251] 川島光明

おかんさん、隆太郎さんでしょうか、こんばんは。
久しぶりに、物凄い試合を見た気がしました。
会場で見れなくて残念です。
来年2月11日、僕の友人でもあるボクサー、國重選手が日本タイトルに挑戦するそうです。
感慨深いです。
とにかく、最高のコンディションで挑んで欲しいです。
あと、小川君はもう完治しています。
インフルエンザだったようです。
國重選手の応援と、帰宅時のうがい手洗い、よろしくお願いします。
  • 2007-12-13
  • 川島光明
  • URL
  • 編集

[C252] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C253] いまオンエアバトル見ました!

みんなにお知らせしました!
楽しみにしていました。

ジャッジは良かったのに残念です。
でもTVで二人の顔が見れて嬉しかった。
それとお知らせした人達に顔と名前を覚えて
ほしいいとMailしまくったので、またみんなで
見ますから、是非、頑張って挑戦して下さい!
  • 2007-12-22
  • おかん(^^)v
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。