Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/297-4e5a8608

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

3月16日

人それぞれ、楽しかった頃は違います。
中学時代か、それとも高校時代か。
一番楽しい時期ほど、卒業式を迎えるのは悲しいものです。
僕も卒業式は何回か経験しています。
その中で一度だけ、迎えることに対して悲しくもなく、何の感情も抱かなかった卒業があります。
それは中学生の時です。
僕には、中学の頃の記憶があまりありません。
思春期特有の心の歪みのせいで、学校が肌に合わず、友達もいませんでした。
中学の記憶がないというか、思い出すような出来事があまりないのです。
卒業アルバムも、今まで開いたことはありません。
もらった時に、パラパラと目を通した程度です。
こんなに見てもらえない卒業アルバムも、珍しいんじゃないでしょうか。
持ち主に恵まれなかった卒業アルバムです。
でも、卒業の日の風景はよく憶えています。
式を終え、教室に戻る生徒たち。
厳粛な空気から解放され、この後どうしようかと、遊びの計画で盛り上がっていました。
僕の学校は一貫教育のため、中学から高校に進むのも、ほぼ同じ顔ぶれ。
なので、別れを惜しんだり、感傷に浸るような声はありません。
カラオケに行こうか、ボーリングに行こうか。
中学生らしい楽しげな単語が、僕の後ろの方では飛び交っていました。
渡されたばかりの卒業アルバムの、一番後ろの白いページに、メッセージを書き込みあってる人もいます。
それぞれが、中学校生活最後の時間に名残りを惜しんでいました。
外を見ると、辺りはだいぶ暗くなっていて。
雨が降っていました。
僕は常備していた折りたたみの傘を取り出し、騒がしい教室をあとにしました。
特に誰からも声を掛けられることなく、すんなり外に出れました。
傘を開くと、前に使ってそのままにしておいたせいか、雨が腐ったような臭いがしました。
そんな悪臭に包まれながら、駅までのぬかるんだ道のりを、僕はとぼとぼと帰ったのでした。
それが、10数年前の今日この日です。
決して誇れるような話ではありません。
青春の暗い影です。
でも後悔はありません。
いま現在の、僕が置かれてる環境があるのも、あの不遇な中学時代があったおかげだと思っています。
ただ、僕に子供ができたとして、自分と同じ道を歩んで欲しいかというと。
そうとは限りませんが。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/297-4e5a8608

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。