Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/360-4d19f146

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

アシュリーちゃん

プロジェリアという難病の少女、アシュリーちゃんが亡くなりました。
プロジェリアというのは。
普通の人の10倍近い速さで年をとってしまう、800万人に一人の病気です。
17歳の短い生涯でした。
それでも17歳というのは、プロジェリア患者の中では最高齢だそうです。
アシュリーちゃんは小さい時から、自分の命が短いことを知っていました。
それでもちゃんと学校に通い、バイトもして。
自分の運命を嘆くことなく、人生を生き抜いていました。
印象に残るのは。
難病を患っているにもかかわらず、表情がとても晴れやかなことです。
それはアシュリーちゃんだけに限らず。
家族や周りにいる人たち全ての表情が、とても明るいのです。
特に、お母さんは優しそうないい顔、いい瞳をしていました。
いい顔というのは、普段僕が言う美しい顔立ちということではなく。
悲しみを乗り越えた、深みのある、穏やかないい瞳をしているということです。
素晴らしい家族や仲間に囲まれて、アシュリーちゃんは幸せだったろうし。
力強く生きるアシュリーちゃんのそばにいられて、周りの人たちもとても幸せだったんじゃないかと思います。
アシュリーちゃんが出会った中で、すごく大きな影響を与えた人。
ジョン・タケット君という少年がいます。
彼もまたプロジェリア患者で、16歳でこの世を去っています。
ジョン・タケット君は言っていました。
「人生はどう生きるかなんだ 長さは重要じゃない」
とても重みのある言葉です。
アシュリーちゃんは最後。
お母さんの腕の中で、安らかに息を引き取ったそうです。
向こうの宗教がどんな感じか分かりませんが。
もし、また生まれ変わるという考え方が通用するなら。
今度、生まれる時は。
普通の女の子として、とても幸せな人生を歩んで欲しいです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/360-4d19f146

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。