Entries

親知らず

親知らずを抜きました。
今回は下の歯です。
下の歯は、上の歯に比べ、神経がたくさん通っているため痛みもかなりのもの。
以前、高校生の時に1本、下の親知らずを抜いているのですが、
その時の、頭蓋骨に響くメリメリメリという引き抜くような音が、今でも忘れられません。
あの恐怖をまた味わうのかと、前日から憂鬱な気分。
迎えた、本番当日。
治療台の上に寝て口を開け、まず何本も麻酔を打たれます。
そして冷たい治療器具を口の中に入れられ、カチャカチャと音を立てながら、
時おり歯に圧力がかかります。
するとしばらくして、何やら糸のようなものを歯茎に通し始めました。
もしかしたら、糸で歯を抜くという、新たな抜歯法なのかと思いました。
さあ、いよいよ恐怖の時間の始まり…と思いきや、お医者さんは言いました。
「明日は消毒に来れますか?」
なんと、すでに歯は抜かれていたのです。
僕は思わず言ってしまいました。
「あれ、もう終わったんですか?」
治療器具の横には、僕のぶっ太い親知らずが転がっていました。
あの、メリメリという引き抜く音も、バキバキという歯が砕けるような音も、
一切感じずに終了していたんです。
時間にして10分程度。
感動です。
やはり、技術は確実に進歩しています。
今まで抜かなくてよかった。
待っていてよかったです。
ただ、やっぱり血はいっぱい出ています。
家で鏡を見たら、麻酔で口元が緩んでいるせいで、口の端から血が垂れていました。
それにしても、本当に痛くなくて良かった。
少しでも綺麗な体で、誕生日を迎えたいと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/596-81cbe8bc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索