Entries

ボクシング金メダル

今回のロンドンオリンピック。
僕が最も注目していた競技は、ボクシングでした。
特にミドル級の村田諒太選手には、東京オリンピック以来、
48年ぶりの金メダルの期待がかかっていました。
しかし、ミドル級というのは世界でも層の厚い階級。
プロボクシングで言えば、
あの竹原慎二さんが、日本人で唯一世界チャンピオンになったのみ。
日本人の骨格では、世界には通用しないと言われていました。
同じ階級の選手が少ないため、練習相手も不足。
日本人選手にとっては不利な条件ばかりが揃った階級なのです。
そんな厳しい戦いに挑んだ村田選手でしたが、試合は逆転に次ぐ逆転で勝ち進み、
最後には日本人らしい、強い心で勝利をもぎ取りました。
そこには、村田選手の恩師である方の、
「苦しい時こそ前に出ろ」
という言葉が常に胸の中にあったそうです。
金メダルを手にした時の、村田選手の言葉も印象的でした。
「勝った瞬間、これがゴールなのかスタートなのか見えなくなった」
これから先、村田選手が選ぶ道が、プロ転向なのか、アマチュア続行なのか、引退なのか、
決断はまだ出ていないようです。
プロになれば、契約金は億を超えるとも言われています。
でも、村田選手はアマチュアにこだわり、後進の育成に力を注ぎたいとも言っています。
ボクシングは危険なスポーツです。
家族のいる村田選手にとって、決断は難しいでしょうが、
やっぱり、プロのリングでの活躍を見てみたい気がします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/604-6e239b03

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索