Entries

看板夏娘

かつて、僕が世田谷でひとり暮らしをしていた頃、
よく近所のスーパーに可愛らしい店員さんがいました。
僕はそのことに気付いた喜びと、もっとよく見たいという好奇心と、
ひょっとしたら話す機会もあるのではという淡い希望を抱いて、
より頻繁にスーパーに通うようになりました。
結局、最後まで会話することはありませんでしたが、
ひとときの幸せを感じることができました。
あれから何年経ったでしょう。
僕はある駅で人と待ち合わせをしていると、遅れるという連絡が入り、
近くの喫茶店で待つことにしました。
そこは“カフェ”というには少々オシャレさに欠けた、喫茶店でした。
値段も手ごろで、いいお店だなと感心していた矢先、
目に飛び込んできた店員さん。
なんとも可愛いらしい店員さん。
もっとよく見たいなと思わせる店員さんがいました。
家から2駅。
微妙な距離ですが、しばらく通うことになりそうです。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/633-b8f76b40

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索