Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/680-30758022

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

走ることはつらいこと

僕は近所をよく走っています。
走ることは、もう20年以上も続けています。
6~7年ぐらい前から大会にも出るようになり、タイムを計るのも楽しいことでした。
でも、僕はもう40歳。
さすがにこれから先、記録がぐんぐん伸びていくことはないでしょう。
それは、人間であれば仕方のないことではありますが、
ジレンマを感じる部分でもあります。
そんな考えがいつも頭の片隅にあるせいか、最近は走る際にどうも弱気になり、
どうすれば楽に走り切れるのかというテーマばかりを追っていた気がします。
それでも、走っているとやっぱりキツい。
キツいとまた弱気になってスピードを落としてしまう。
そして徐々にそのスピードが自分の中の基準になり、より楽をしようとしてしまう。
悪循環が続くばかりでした。
でも、少し前に駅伝に参加させてもらって考えが変わりました。
そのチームは僕よりも速い人がいっぱいいて、
しかも100キロマラソンなど過酷なレースに挑んでいる人もいました。
100キロ走ってつらくないなんてことはないはず。
その人たちは、つらいことを楽しんでいるように感じました。
そこで僕は気付きました。
走ることは、つらいことなんだと。
つらくて当たり前なんだと思い直しました。
つらくて当然だと思って走っていると、意外と苦しい場面が来ても耐えられる。
正直、命の危険を感じる瞬間もありますが、それすらも乗り越えられるのです。
これは、人生にも通じる考え方だと思いました。
生きることは、つらいことなのです。
そう考えていれば、どんな壁も超えて行ける。
そして、普通のことすら楽しく思える。
幸せをたくさん感じることができます。
話によれば僕は今年、本厄らしいです。
そんな状況下で、この考えに至ったのは僕にとってとても有益でした。
やっぱり、走ることは素晴らしいことです。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/680-30758022

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。