Entries

内視鏡検査・後編

不安と緊張を抱えながら、内視鏡検査当日を迎えました。
朝はなんと五時起き。
スポーツドリンクのような粉末状の下剤を、1.5リットルぐらいの水で割って、
それを二時間ほどかけてゆっくり飲み干します。
そして、いざ病院へ。
午前九時、名前を呼ばれ、専用の検査着に着替えます。
お尻の穴がパックリと開いたパンツを履きます。
ベッドに寝かせられ、点滴を腕に注入。
麻酔が含まれているらしく、徐々に意識が遠のいていきました。
ボーッとしたところで横向きになり、お尻の穴に何かを入れられていきます。
体勢上、何を入れられているかは分かりませんが、恐らくは管状のものでしょう。
麻酔をしているにもかかわらず、時おり腸を突かれるような鈍い痛みを感じました。
気付いたら、検査は終わっていました。
お尻の穴からきっと何か液体が出ていたのでしょう。
看護師さんが僕のお尻を拭いていました。
あのときのウェットティッシュのひんやりとした感覚は、
今でもハッキリと覚えています。
少し休んでから、結果発表。
お医者さんが下した診断は、問題なし。
腸内の画像を見ましたが、普段焼肉屋で注文するホルモンのような、
ピンク色のつるんとした綺麗な腸でした。
かくして僕の初めての内視鏡検査は、なにごともなく無事に終了したのでした。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://mistuaki.blog38.fc2.com/tb.php/685-0d4c0441

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

みつあき

Author:みつあき
FC2ブログへようこそ!

☆ネットラジオ「イチ・ニのわっしょい!」

※PCで聞けるインターネットラジオ始めました。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索